インプラントの治療費について

インプラントを迷われている方へ

トップページ
インプラントとは
インプラントでアンチエイジング
インプラントはこんな方に
おすすめします
インプラントと入れ歯の違い
インプラントとブリッジの違い
インプラントの痛みについて
インプラント治療の前に・・・
インプラント治療は誰でも
出来るの?
インプラント治療の流れ
インプラントを長持ちさせるためには?
インプラントQ&A
患者様からの喜びの
メッセージ

インプラントの安全性について

どんな歯科病院で治療すれば
いいの?
インプラントの成功率とは?
安全で確実なインプラント治療をするためには?

インプラントの手術と費用

インプラント手術1回法とは
インプラント手術2回法とは
難しいインプラント手術とは?
インプラント治療の費用がやっぱり気になる!
治療費ってカードで支払い出来るの?
医療費控除ってなに?

インプラントに期待出来る効果

OAMインプラントシステムとは
磁気式インプラントとは

当サイトの監修者の紹介

埼玉アンチエイジングインプラントセンターとは?
インプラント症例集
メール無料相談
ご予約をされたい方へ
 

インプラント治療費って

インプラント治療の金額だけを聞くと「高い」と感じるかもしれませんが、インプラントは半永久的に使用できるものであり、噛み心地のよさや審美性も他の治療法とは比較になりません。  入れ歯がなかなか合わなくて何度も作り直したり、ブリッジの影響で健康な他の歯に負担を強いるといった心配もなく、インプラントによって、体調が良くなったり、ボケ防止効果が見られたり、多くのメリットが得られます。それらをトータルで考えると、インプラントの費用が他の治療法と比較して高いとは一概に言えないのです。  また、治療費、診査費、通院のための交通費は医療費控除の対象になりますので、確定申告をすることによって還付金が受け取れます。(場合によっては半分以上戻ってくることもあります。) インプラント治療は保険外治療です。ですから、歯科医院ごとに値段の設定をしています。やはり体の中に残る治療ですからお金に変えられないものがあると思い、治療に真剣に望んでいます。

勝沼歯科医院を例にあげると・・・

治療費ってカード支払いできるの?

最近では自費治療に限り、デンタルローンによる治療費をクレジットお支払いをしてくれる歯科医院が増えているようです。勝沼歯科医院でもクレジット払いでお支払いして頂くことが可能です。患者さんの負担を最小限に抑える努力をしています。 支払方法には、現金一括払い、カード(JCB、VISA、MASTER、ORICO、DC)によるリボ払い、分割払い、ボーナス払い、Debitカード、デンタルクレジットがあります。 以上治療が完了するまでにいずれかの方法で治療費の精算をしていただきます。

医療費控除ってなに?

あなたや生計を一にする配偶者その他の親族のために支払った医療費があるときは、次の算式によって計算した金額を医療費控除として所得から差し引くことができます。
1月1日から12月31日までに実際に支払った医療費に限って控除の対象となります。未払となっている医療費は、実際に支払った年の控除対象となります

1 医療費控除の概要

自分自身や家族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。 (支払った医療費−保険金等で補填される金額)−(10万円と総所得金額等の5%のいずれか少ない金額)=控除額。なお、医療費控除の最高限度額は200万円です。

2 歯の治療に伴う一般的な費用が医療費控除の対象となるかの判断

(1) 歯の治療は、高価な材料を使用することが多く治療代もかなり高額になります。保険のきかないいわゆる自由診療になるものもあります。このような場合、一般的に支出される水準を著しく超えると認められる特殊なものは医療費控除の対象になりません。しかし、金やポーセレンをつかった義歯の挿入は一般的な治療ですから対象になります。

(2) 発育段階にある子供の成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の歯列矯正のように、歯列矯正を受ける人の年齢や矯正の目的などからみて歯列矯正が必要と認められる場合の費用は、医療費控除の対象になります。しかし、同じ歯列矯正でも、容ぼうを美化したりするなどのための費用は、医療費控除の対象になりません。(ただ、成人矯正の範疇すべてが認められない訳ではありませんので、治療内容につきましては当院までお問い合わせください。)

(3)治療のための通院費も医療費控除の対象になります。小さいお子さんの通院に付添が必要なときなどは、付添人の交通費も通院費に含まれます。通院費は、診察券などで通院した日を確認できるようにしておくとともに金額を記録しておくようにしてください。通院費として認められるのは交通機関などを利用したときの人的役務の提供の対価ですから、例えば、自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等といったものは、医療費控除の対象になりません。

埼玉アンチエイジングインプラントセンターの監修先

【住所】 〒349-0111 埼玉県蓮田市東1−2−14

【最寄り駅】 JR蓮田駅徒歩 約2分

【診療時間】 午前9:30〜午後1:00 午後2:30〜午後6:30

埼玉 アンチエイジングインプラントセンター