インプラントはこんな方におすすめします

インプラントを迷われている方へ

トップページ
インプラントとは
インプラントでアンチエイジング
インプラントはこんな方に
おすすめします
インプラントと入れ歯の違い
インプラントとブリッジの違い
インプラントの痛みについて
インプラント治療の前に・・・
インプラント治療は誰でも
出来るの?
インプラント治療の流れ
インプラントを長持ちさせるためには?
インプラントQ&A
患者様からの喜びの
メッセージ

インプラントの安全性について

どんな歯科病院で治療すれば
いいの?
インプラントの成功率とは?
安全で確実なインプラント治療をするためには?

インプラントの手術と費用

インプラント手術1回法とは
インプラント手術2回法とは
難しいインプラント手術とは?
インプラント治療の費用がやっぱり気になる!
治療費ってカードで支払い出来るの?
医療費控除ってなに?

インプラントに期待出来る効果

OAMインプラントシステムとは
磁気式インプラントとは

当サイトの監修者の紹介

埼玉アンチエイジングインプラントセンターとは?
インプラント症例集
メール無料相談
ご予約をされたい方へ
 

インプラント治療を迷われている方!インプラント下記のような方におすすめです

●一番奥の歯が抜けていて、ブリッジができない

●抜けている歯の数が多く、ブリッジでは支えきれない

●ブリッジをするために健康な歯を削りたくない

●審美的に入れ歯を使うのに抵抗がある

●入れ歯の着脱がわずらわしい

●入れ歯が気持ち悪くて装着できない

●入れ歯が合わなくなった

●交通事故の外傷などで歯を失ってしまった

入れ歯を入れている場合は・・・

入れ歯が合わない方、何度も入れ歯を作り直している方

歯を失った後の顎の骨と歯ぐきはどんどんやせ衰えていきます。そのため、入れ歯をそれに合わせて作り直さなければなりません。
インプラントは、顎の骨や歯ぐきは衰えず、一度治療を行えば10年以上、中には40年近く持たせることができます。

奥歯が抜けている場合は・・・

奥歯がない方

奥歯をないままにしてしまうと、しっかり噛む噛むことできません。そのため噛み合わせが悪くなり、前歯に負担がかかります。奥歯が抜けている人は従来、一番奥の歯を失った場合は入れ歯にする以外には方法はありませんでした。
たった一本の欠損に「入れ歯」を使うということに抵抗を感じる方にはインプラントがお勧めです。

歯が一本抜けている場合は・・・

一本抜けている方、

ブリッジ、部分入れ歯の方法がありますが、ブリッジの場合は、健康な歯を削るため負担がかかります。また、部分入れ歯の場合は金属の止め具などに違和感を感じ、見た目も良くありません。
インプラントにすれば、他の歯の負担をかけることなく自然の歯のように美しく噛むことができます。

インプラントの専門が答える無料相談 アンチエイジングインプラントセンターの予約受付はこちら

アンチエイジングインプラントセンターの監修先

【住所】 〒349-0111 埼玉県蓮田市東1−2−14

【最寄り駅】 JR蓮田駅徒歩 約2分

【診療時間】 午前9:30〜午後1:00 午後2:30〜午後6:30

埼玉アンチエイジングインプラントセンター 勝沼歯科医院