インプラントでアンチエイジング

インプラントを迷われている方へ

トップページ
インプラントとは
インプラントでアンチエイジング
インプラントはこんな方に
おすすめします
インプラントと入れ歯の違い
インプラントとブリッジの違い
インプラントの痛みについて
インプラント治療の前に・・・
インプラント治療は誰でも
出来るの?
インプラント治療の流れ
インプラントを長持ちさせるためには?
インプラントQ&A
患者様からの喜びの
メッセージ

インプラントの安全性について

どんな歯科病院で治療すれば
いいの?
インプラントの成功率とは?
安全で確実なインプラント治療をするためには?

インプラントの手術と費用

インプラント手術1回法とは
インプラント手術2回法とは
難しいインプラント手術とは?
インプラント治療の費用がやっぱり気になる!
治療費ってカードで支払い出来るの?
医療費控除ってなに?

インプラントに期待出来る効果

OAMインプラントシステムとは
磁気式インプラントとは

当サイトの監修者の紹介

アンチエイジングインプラントセンターとは?
インプラント症例集
メール無料相談
ご予約をされたい方へ
 

アンチエイジングとは・・・「抗老化」「抗加齢」

「いつまでも若々しく、健康で美しい歯・美しい笑顔を!」

歯のアンチエイジング医学は「健康と若さを保ちながら年を重ねることを可能にする歯の医学」と定義されています。

そして歯のアンチエイジング医療は、老化による体の衰えを防ぎ、生活の質(QOL)を高く保ちながら元気に長生きすることを目的として行う医療です

アンチエイジング医学における歯科の果たす役割は大きく、歯のアンチエイジング医療の実績が望まれています。唾液には重要な成長因子や抗菌物質など全身の健康に関わる多くの物質が含まれており、歯のアンチエイジング医療の実践に欠くことの出来ないテーマです。

唾液をたくさん分泌するためには歯で良く噛むことが重要です。

入れ歯に変わるインプラントは、まさに第二の永久歯。まるで自分の歯がよみがえったように、食事を美味しく自分の歯でしっかり噛むことを可能にした歯のアンチエイジング治療です。

容貎の若さと美しい笑顔を保つこともアンチエイジングの重要な要素の一つです。

入れ歯と異なり自分の歯のように回復できるインプラント治療や歯を白くする審美歯科治療に加え、フェイスアップ・マッサージ、ほうれい線などの口元のしわ取りをインプラント治療に加えて実践しています。

高い専門性と実績を持ったアンチエイジングインプラントセンターのスタッフが対応致しますのでお気軽にお申し付け下さい

インプラントでアンチエイジング ―――健康と若さを保ち、素敵な笑顔で美しく年を重ねましょう

歯のアンチエイジング医学とは「健康と若さを保ちながら 年を重ねることを可能にする歯の医学」と定義されています。

そして、アンチエイジング医療は、老化による体と心の衰えを防ぎ、生活の質(QOL)を高く保ちながら健康に長生きすることを目的して行う医療です。

アンチエイジング医学に基づく健康増進の為の指導や医療は、厚生労働省が揚げる「健康日本21」を実現させるための具体的な取り組みであり、歯科においても科学的根拠に基づいたアンチエイジング医療が望まれています。

私たちは、アンチエイジングに関する一連の検査により、お口の機能と全身の老化度を把握し、これらの検査結果から老化を防ぐための食事や運動の生活指導やそれぞれのライフスタイルの提案を行うことにより、アンチエイジング医療を実践します。アンチエイジング医療における歯科の果たす役割は大きく、次のようなアンチエイジング医療を実践します。

1.唾液には、重要な成長因子や抗菌物質など全身の健康に関わる多くの物質が含まれており、アンチエイジング医療の実践に欠かすことの出来ないテーマです。唾液をたくさん分泌するためには良く噛むことが重要です。入れ歯に変わるインプラントはまさに第二の永久歯。まるで自分の歯がよみがえったように、食事を美味しくしっかり買うことが可能です。また、唾液の分泌の悪い方には、分泌を良くするための試みを提案します。

2.容貎の若さと美しい笑顔を保つこともアンチエイジングの重要な要素一つです。入れ歯と異なり自分の歯のように回復できるインプラント治療歯を美しくする審美歯科治療に加え、フェイシャルマッサージ、表情筋トレーニング、お口のまわりのしわ取り治療も行います。いつまでも健康的で美しい笑顔を保つお手伝いをいたします。

3.近年、老化を防ぐために抗酸化物質を摂る栄養療法の効果が次々に証明されていることから、「ドクターズ・サプリメント」の必要性が求められています。このサプリメント摂取はアンチエイジング医療を構成するひとつの柱です。サプリメントを取る際、宣伝文句や流行に迷わされていませんか?サプリメントはむやみに多く摂取する必要はありません。私たちは血液検査など行い生活習慣を調べることで科学的な根拠にも基づいて必要なサプリメントを処方することを役割と考え、その検査方法を処方について研究しています。

4.重金属汚染についても歯科が大きく関与しています。虫歯治療や入れ歯などで使用されている歯科用金属や歯科材料が加齢(老化)に与える悪影響も分かってきており、これらの診断やその改善、デトックス治療などをおこないます。

5.口の粘膜の細胞を用いた遺伝子診断お歯科の新たな分野として検討されています。このような検査により、生活習慣やガン、アルツハイマー病に罹患する危険性が、近い将来ある程度予測できるようになると考えられています。このように、お口から様々な情報を得ることができ、これらの情報を予防〜アンチエイジング医療に活かすことが可能となるでしょう。

インプラントの専門が答える無料相談 アンチエイジングインプラントセンターの予約受付はこちら

アンチエイジングインプラントセンターの監修先

【住所】 〒349-0111 埼玉県蓮田市東1−2−14

【最寄り駅】 JR蓮田駅徒歩 約2分

【診療時間】 午前9:30〜午後1:00 午後2:30〜午後6:30