インプラント手術1回法とは

インプラントを迷われている方へ

トップページ
インプラントとは
インプラントでアンチエイジング
インプラントはこんな方に
おすすめします
インプラントと入れ歯の違い
インプラントとブリッジの違い
インプラントの痛みについて
インプラント治療の前に・・・
インプラント治療は誰でも
出来るの?
インプラント治療の流れ
インプラントを長持ちさせるためには?
インプラントQ&A
患者様からの喜びの
メッセージ

インプラントの安全性について

どんな歯科病院で治療すれば
いいの?
インプラントの成功率とは?
安全で確実なインプラント治療をするためには?

インプラントの手術と費用

インプラント手術1回法とは
インプラント手術2回法とは
難しいインプラント手術とは?
インプラント治療の費用がやっぱり気になる!
治療費ってカードで支払い出来るの?
医療費控除ってなに?

インプラントに期待出来る効果

OAMインプラントシステムとは
磁気式インプラントとは

当サイトの監修者の紹介

埼玉アンチエイジングインプラントセンターとは?
インプラント症例集
メール無料相談
ご予約をされたい方へ
 

1回法と2回法の2種類あり、安全で確実な手術をおこないます

インプラント手術の1回法とは、基本的に手術が1回で終わります。頭出しの手術が必要ありませんので、1次手術の後、局所麻酔をして歯肉を切開する必要がなく、患者さんにとっては楽ですが、歯肉から露出しているため1次手術後に口腔清掃がうまくいかなかったり、何らかの圧がかかることにより、インテグレーション(骨とフィクスチャーの結合)が阻害される可能性があります。 また、骨の高さや厚さが不足している場合には、感染のリスクが高くなります。骨が十分ある方向けの治療法と言えます。

インプラント手術(1回法の流れ)

局所麻酔の後、歯肉を切開し歯槽骨(顎の骨)を露出させます。専用のドリルでフィクスチャー(人工歯根)と同じ長さ・太さの穴をあけます
フィクスチャーと呼ばれる歯根部分を埋め込みます。
ヒーリングアバットメントと呼ばれる仮のアバットメントを設置し、頭出しをしておきます。 その後、インプラントと骨が結合されるのを待ちます。
骨との結合が確認されたら、上部構造製作のための型取りやかみあわせのチェックを行います。 かみ合わせの調節を行いながら最終的な人工歯(上部構造)を取り付けます。

インプラント無料相談 インプラント予約受付

埼玉アンチエイジングインプラントセンターの監修先

【住所】 〒349-0111 埼玉県蓮田市東1−2−14

【最寄り駅】 JR蓮田駅徒歩 約2分

【診療時間】 午前9:30〜午後1:00 午後2:30〜午後6:30

埼玉アンチエイジングインプラントセンター 勝沼歯科医院